神戸アンパンマンミュージアムは赤ちゃんでも楽しめる?




男の子にも女の子にも大人気のアンパンマン!
本当に小さな子供ってアンパンマンが好きですよね~(^-^;
生まれてから一番最初に好きになるキャラクターはアンパンマンなのではないでしょうか。



そんなアンパンマンに実際に会えると、パパママの間で話題なのがアンパンマンミュージアムです!
全国に5ヵ所あり、アンパンマンの世界が堪能できる遊び場です。



そんなアンパンマンミュージアム、お兄ちゃんやお姉ちゃんはいいけど、赤ちゃんを連れていっても大丈夫か気になりますよね。



ここでは、西日本唯一の神戸アンパンマンミュージアムについて紹介します!
赤ちゃん連れでの気をつける点や、施設の設備などまとめましたので参考にしてくださいね(^-^)



スポンサーリンク







2階ミュージアムエリアでの赤ちゃん用設備は?

 


神戸アンパンマンミュージアムは、正式名称が【神戸アンパンマンミュージアム&モール】と言います。
また、アンパンマンミュージアムは、有料エリアの2階と無料エリアの1階に分かれています。


まず2階を利用するなら、抱っこひもが必須です!!
ミュージアムエリアは、ベビーカーでの入場ができないので、入口の専用スペースに名前を書いたタグを付けて預けることになります。


中では走り回ってる子供もいるので、まだ歩けない赤ちゃんやヨチヨチ歩きの赤ちゃんは、いつでも抱っこひもができるように準備したおいたほうがいいです。


また、大きな荷物は入口すぐのコインロッカーに預けると便利です。
100円で返却式のコインロッカーなので、必要最低限の物だけ持っておいたほうが、中での移動は楽です(^-^)


もちろん授乳室、おむつ替えスペースもあります(^-^)
壁や天井などにアンパンマンのキャラクターがいてとても可愛いですよ♪


ミュージアム内にあるショップでは、紙おむつも販売しています。
急に必要になった時はこちらである程度の物が買えるので安心ですよ。




1階ショッピングエリアでの赤ちゃん用設備は?



1階ショッピングエリは基本的にベビーカーの利用が可能です。
1日に2回、アンパンマン広場で無料のショーが行われいるのですがその時はベビーカーを移動するように言われます。


もちろん小さな赤ちゃんは大丈夫ですが、子供をベビーカーから下して荷物置き状態になっていると、移動してほしいと声をかけられます。


ベビーカーだけ放置していると、アナウンスの上ベビーカー置き場に持っていかれるので要注意です(^-^;
ショーが終わってベビーカーが無いとウロウロしている人をたまに見かけます。


その他にも2階同様、授乳室やおむつ替え、コインロッカーなども設置されています。
しかし、1階のコインロッカーは有料です!
一番大きなサイズのロッカーで400円となかなかなのお値段なのでよく確認してくださいね(^-^;



スポンサードリンク







まとめ


【2Fの有料エリア】

●有料エリアの2階を利用するなら、抱っこひもが必須!

●ミュージアムエリはベビーカーでの入場ができないので、
入口の専用スペースに名前を書いたタグを付けて預けることになる、

●大きな荷物がある場合は、コインロッカーに預けるとよい
※このコインロッカーは、¥100で利用できる(しかも返却式でお得)

●持っていく荷物は最低限に!

【1Fの無料エリア】

●1階ショッピングエリは基本的にベビーカーの利用が可能

●ただし、ショーが行われると、ベビーカーを移動するように言われる

●ベビーカーだけ放置していると、アナウンスの上ベビーカー置き場に持って行かれる

●1Fでもコインロッカーが用意されているが有料。
一番大きなサイズのロッカーで400円となかなかなのお値段なので要確認


以上が、
『神戸アンパンマンミュージアムは赤ちゃんでも楽しめる?』の情報となります。この情報があなたのお役に立てば幸いです。

また、コチラの記事も人気です。
⇒●神戸アンパンマンミュージアムで誕生日~コースに入れておくべき3スポット
⇒●神戸アンパンマンミュージアムで誕生日~おすすめランチスポット3選
⇒●神戸アンパンマンミュージアムで誕生日~プレゼントのおすすめ5選
⇒●アンパンマンミュージアム 神戸~おすすめの回り方とは?【初心者向け】
⇒●神戸アンパンマンミュージアムの駐車場~【最安値5選】

スポンサーリンク