アンパンマンミュージアム 神戸と高知ではこんなに違う!~やなせたかし記念館



四国に住んでいる方にとって神戸アンパンマンミュージアムは
車で行けばそれほど遠いところではありません。
四国の高知県にはやなせたかし記念館がありますが、
四国に住んでいる方は神戸アンパンマンミュージアムと高知のやなせたかし記念館、
どちらに行った方がいいか迷っていませんか?




そこで、今日は
神戸アンパンマンミュージアムに行こうか?
それともやなせたかし記念館に行こうか?と
迷っているママやパパのために、書いてみました。
ぜひ、参考にしてみてください♪


スポンサーリンク







高知のやなせたかし記念館は神戸アンパンマンミュージアムよりちょっと大人向け?




アンパンマンの生みの親と言えば、やなせたかしさんですよね。
やなせたかしさんは高知県香美市の出身ということで、
高知県香美市にはやなせたかし記念館が立てられました。



高知県の観光名所となっているやなせたかし記念館ですが、
子供向けではなくちょっと大人向け。
中にはやなせたかしさんが手がけてきた雑誌、詩とメルヘンの表紙のイラストなどを集めたギャラリーの「詩とメルヘン絵本館」などがあって、
子供に向けてというよりは、大人向けてといった内容で、
大人が喜びそうな感じです。^_^;)



子供も大人も楽しめるアンパンマンミュージアムもあって
昔に放映されていたアンパンマンの作品を見ることができたりしますが、
全体的に中は落ち着いた感じ。子供がワイワイ騒ぐ場所とはちょっと違うかも。



神戸アンパンマンミュージアムはまさに子供のための施設




神戸アンパンマンミュージアムは、
アンパンマンを喜んでみている小さな子供たち向けに作られた施設です。



ミュージアム内はリアルアンパンマンたちが歩き回っていますし、
アンパンマンのショーでは、キャラクターたちが
子供たちと一緒に手遊びをしたり歌を歌ったりして一緒に遊んでくれます。



子供用の滑り台が作られていたり、小さな子供でも作れるワークショップが用意されていたり、と小さな子供が喜ぶ仕掛けがたくさんしてある神戸アンパンマンミュージアム。
子供がいる方にとっては、こちらのほうが嬉しいですね。
※また、無料で楽しめるエリアもあったりします。
参考記事⇒●アンパンマンミュージアム 神戸で無料ショーが観覧できる!~時間と場所は?
また、神戸アンパンマンミュージアムに初めて行く方には
コチラの記事も参考になりますよ。
参考記事⇒●アンパンマンミュージアム 神戸~おすすめの回り方とは?【初心者向け】



まとめ




神戸アンパンマンミュージアムも高知のやなせたかし記念館も、
どちらもアンパンマンたちがいっぱいです。




でも、アトラクションの内容にちょっと年齢層の違いがあります。
高知の記念館は、最近は見ていないけれど小さな頃はアンパンマンを喜んでみていた、という世代が一番嬉しいです。




その反対に、神戸アンパンマンミュージアムは、
小さな子供たちにターゲットを絞っていますから、小さな子供たちが一番楽しめる場所です。同じアンパンマンのキャラクターで作った施設なのに、雰囲気が違うなんて面白いですね。




以上が、
『アンパンマンミュージアム 神戸と高知ではこんなに違う!~やなせたかし記念館』となります。
この情報があなたのお役に立てば嬉しいです。
それでは、また!


スポンサーリンク